忍者ブログ
団地的な話題を中心にのんびり気が向いた時に綴る日誌です。
[188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪神大震災における
建物における被害が大きかったことはよく知られているが、
その中で被災公団住宅についてまとめてみた。

公団住宅の被災状況については
都市住宅技術研究所が毎年出している調査研究期報の107号より抜粋。

1995年現在の兵庫県の公団住宅
67団地 1345棟 約46000戸

~~損壊(全壊)~~

■相生町団地(市街地住宅)「神戸駅前ビル」・・・神戸市中央区
昭和40年管理開始 10階建て(1~3階テナント)
~被災状況~
3階テナント部分が半分天井から落ちる。
4~10階部分の住宅がかたむく

~現在の状況~
フレール神戸相生町団地(震災復興住宅)になっている。

■磯辺通団地(市街地住宅)・・・神戸市中央区
昭和40年管理開始 10階建て(1階テナント)
~被災状況~
1階テナント部分が完全に潰れる。
団地全体が道路側に傾く。

~現在の状況~
???

■多聞団地(市街地住宅)・・・神戸市中央区
昭和33年管理開始 5階建て(1階テナント)
~被災状況~
1階テナント部分柱損壊

~現在の状況~
???


~~一部損壊(半壊)4団地 8棟 390戸~~

▲須磨団地(市街地住宅)・・・神戸市須磨区 1棟160戸
耐力壁損壊 住民に避難勧告

▲新多聞団地・・・神戸市垂水区 2棟70戸
プレキャスト板接合部損壊 住民に避難勧告

▲鈴蘭台第二団地・・・神戸市北区 1棟30戸
柱の損壊 住民に避難勧告

▲浜甲子園団地・・・西宮市 4棟130戸
不同沈下により傾斜 住民に避難勧告

△芦屋浜団地・・・芦屋市 9棟649戸
△逆瀬川団地・・・宝塚市 2棟60戸
△仁川団地・・・宝塚市  1棟32戸
△明石舞子団地・・・明石市1棟10戸
不同沈下により傾斜 ただし住民に避難勧告は出さず。

この中でも建築基準法改正後に建設された
芦屋浜団地が前例をみない破壊状況(鉄骨大断面材の破断)となったことは
公団でもショックだったと書かれている。


僕的には昭和30~40年代の市街地住宅が全壊していたことが
ショックだったです。

市街地住宅に限らず
公団住宅の耐震が今問題になっていますが、
耐震は大切だと思い返されました。

<<参考HP>>
震災記録写真(大木本美通撮影)⇒⇒磯辺通アパート

震災記録写真(大木本美通撮影)⇒⇒神戸駅前ビル
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
市街地住宅K.K.メイン入口
市街地住宅K.K
↑メインページ入口↑
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[09/23 最上仁]
[05/04 毎日父さん]
[12/07 元住人]
[07/31 達磨親父]
[07/31 達磨親父]
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 団地徒然日誌Ⅲ =のんびり日記= All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]